頻繁にトイレに行く場合のチェック事項

頻尿とは、その名前が示す通り頻繁に尿意を催す症状のことを言います。
尿の悩みは、なかなか他人に相談しにくいためつい放置してしまいがちです。
しかし、日中の行動範囲が限定されたり、夜間頻尿で睡眠不足になるなど生活に大きな悪影響を与えることもあります。
ここでは、そんな頻尿の症状と原因についてお話ししたいと思います。
普段何気なくおしっこをしますが、非常に良く出来た仕組みで成り立っているのをご存じでしょうか。
尿は腎臓で生成されて膀胱にたまりますが、尿が100~200mlたまると、脳が「おしっこを出したい」ことを伝えます。
このことにより、尿意を感じるようになります。
尿意を感じてからしばらくは排尿をしなくても平気です。
トイレに行って自身でコントロールしながら排尿できます。
300ml以上の尿を勢いよく出すことができ、排尿後はスッキリします。
これが正常な排尿で、通常1日に出る尿の量は1リットルから1.5リットルです。
回数は、昼間起きている時の4~7回で、就寝時は尿意はありません。

夜間頻尿に効果のあるサプリメントはコチラに詳しく掲載されてます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です