ホルモンバランスと脱毛の関係

脱毛をすることによって、ホルモンバランスが乱れてしまうのではないかと不安になる人もいると思います。
しかし、実際には脱毛したからと言ってホルモンバランスそのものには何の影響もありません。
体毛からホルモンが排出されているわけではありませんので、ホルモンと脱毛には関係がないのです。
ただし、ホルモンバランスが乱れた状態だと、脱毛症になるということはあります。
体内の男性ホルモンの比率が高くなると、髪の毛が薄くなり、逆に体毛が濃くなってしまいます。
思春期のお子様や生理中や妊娠中の場合は、女性ホルモンの分泌量が増え、お肌が敏感になっています。
特に生理中の場合は免疫力も低下していますので、脱毛することによって炎症を引き起こすことがあります。
ですので、ホルモンが安定をしてから、脱毛の施術を受けるようにしたほうが良いでしょう。
なお、病院でホルモン剤を処方を受けて服用している場合、エステサロンでは施術がケースがあるので注意が必要です。

ミュゼで永久脱毛したいならこのHPを読んでください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です